幼稚園受験では、思いもかけないことで不合格になってしまうことがたくさんあります。まず、これは一般的な受験でも当然と言える話なのですが、普段はまったく混雑がゼロの道で、大混雑が起きてしまい、そのために幼稚園受験に間に合わなかった、その結果として受験を受けることが出来ずに不合格になってしまった、こんなエピソードがあります。やはり受験となると、どうしても色々なことを考えてしまい、つい、合格だけを狙ってしまいがちですが、その点ばかりに気を取られてしまうと、逆にミスが多くなることがあるようです。幼稚園受験は初めての受験でもあるので、親御さんもお子さんも、本当にドキドキと緊張しているからこその失敗エピソードなのですが、やはり、不合格はとても苦しいものです。

当日に子どもが熱を出してしまったために…

幼稚園受験の当日、あれだけ子どもの体調に気を付けていたものの、何と子どもが熱を出してしまいました。自分自身も、かなり緊張していたため、もしかしたらストレスなどの関係で、急に熱があがってしまったのかもしれませんが、どうしても気になったものの、そのまま幼稚園受験を受けに行きました。しかし、やはり熱のせいか、ただの風邪ではあったものの、普段とは違う姿で本領を発揮できなかったのか、結局、幼稚園受験に失敗してしまい、不合格通知が届いてしまいました。かなり行きたかった幼稚園であったため、体調にはとても気を付けていたものの、やはりこのようなことがあるのか、と残念でなりません。ストレスの可能性も高い、ということだったので、もしかしたら緊張をし過ぎてしまったせいかもあるかもしれませんが、本当に後悔です。

混雑に巻き込まれてしまい間に合わず…

これは本当に辛かった幼稚園受験のエピソードなのですが、車を持っていたため、子どもに風邪になってほしたくなくて、電車での移動を避けました。敢えて、そこから幼稚園に行くまでに、まさかの大渋滞が起きてしまい、何と遅刻をしてしまい、結果として幼稚園受験に間に合わず、不合格となってしまいました。こうした渋滞は滅多にあるものではない、と認識していたのですが、まさか当日になって、あのような混雑が出てしまうとは、まったく想像もしませんでした。それからは、電車での移動のみにしましたが、今でもかなり後悔している幼稚園受験の一つのエピソードです。実際には、電車などの場合には、遅れてしまっても、JRさんの方で証明書、というものを出してくれるそうなので、場合によってはそれで不合格にはならないそうです。